京都銀が名古屋に新規出店 金融機関の資源投下が加速

更新日:2010年 12月 1日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 円高で海外移転の動きが加速し、名古屋・愛知の空洞化懸念が深刻化する一方、国内外の金融機関の間で、名古屋に経営資源を重点投下する動きが加速している。関西地方中心に154の店舗網をもつ大手地方銀行、京都銀行が2011年4月に名古屋支店(名古屋市中区錦3の20の27)をオープンする。11月15日には、シティバンク銀行が名古屋支店を移転オープンしたばかり。競争が一段と激しさを増しそうだ。

 
 
 

2010年 12月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 1日 > 京都銀が名古屋に新規出店 金融...