林八百吉が来春夏物帽子に量販店向け新PB投入

更新日:2010年 10月28日 (木)

 帽子製造卸の林八百吉(本社名古屋市中区錦2の10の34、林幸春社長、電話052・201・3338)は、来春夏物の婦人向け帽子で新たな自社企画ブランド(PB)を投入する。価格を通常の量販店向け商品より9割高め、素材に絹(きぬ)を用いるなど高級感を重視。装飾にもこだわりを持たせた。30~40歳代のミセス層をターゲットに据え、2月末に店頭に投入。初年度5千万円の販売を目指す。

 
 

2010年 10月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年10月 > 28日 > 林八百吉が来春夏物帽子に量販店...