工作機械メーカー、投資再開や増産の動き

更新日:2010年 10月 6日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 工作機械メーカーで、中国はじめアジア市場の回復を受けて、設備投資を再開するほか、増産対応する動きが広がってきた。アマダは5日、米リーマン・ショック以降凍結していた旋盤、研削盤などの新工場・土岐事業所(土岐市泉町)の建設を決断。森精機製作所は米工場をカリフォルニア州に建設する方針を固めた。また、他のメーカーの間でも、非正規従業員の活用拡大、休日出勤など増産対応する動きも広がってきた。

 
 

2010年 10月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年10月 > 6日 > 工作機械メーカー、投資再開や増...