貝沼建設が賃貸マンション刷新事業に参入

更新日:2010年 9月30日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 建設、不動産の貝沼建設(本社名古屋市中区栄5の7の14、宇山公一郎社長、電話052・242・1131)は、賃貸マンションなどを改装するリノベーション事業に参入した。原状回復だけのリフォームにとどまらず、新たな価値を付加することで顧客の家賃収入のアップにつなげる。管理する9千室の賃貸マンションなどの物件のオーナーへアプローチする。新築で建てるより費用を半額程度に抑えられるメリットがある。1部屋からの注文にも対応し、年間50室の受注を目指す。

 
 
 

2010年 9月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 30日 > 貝沼建設が賃貸マンション刷新事...