新上工業が軽トラック用ほろ開発

更新日:2010年 9月28日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 工作機械や自動車向け部品加工の新上工業(本社刈谷市小垣江町御茶屋下52の24、寺岡高広社長、電話0566・21・6010)は、軽トラック用のほろを開発した。鳥の翼のように両側面のほろが大きく開くウイング式で、荷物の出し入れがしやすいのが特徴。開閉角度は用途に応じて2段階に調節できる。雨や日差しを避けられ、移動販売に最適。独自の板金加工技術などを生かして、工作機械や自動車以外の新たな分野の戦略商品として拡販する。

 
 
 

2010年 9月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 28日 > 新上工業が軽トラック用ほろ開発...