ツキオカがフィルム製剤工場新設

更新日:2010年 9月22日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 金・銀箔押加工や可食フィルム製造を手掛けるツキオカ(本社各務原市松本町2の451、月岡忠夫社長、電話058・383・2911)は、フィルム製剤事業に本格参入する。OEM(相手先ブランド)供給先の製薬会社が、「シート型」のフィルム製剤を使用した鼻炎薬を近く市販する。連動して、ツキオカは同薬の量産を開始。さらに来年3月には「パック型」の生産も開始する。12年春の稼働をめざして各務原市内に新工場を建設する方向だ。12年9月期の売上高を今9月期見込みに比べて倍増の25億円に引き上げるのが目標だ。 

 
 
 

2010年 9月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 22日 > ツキオカがフィルム製剤工場新設...