名工建設が開放型耐震補強工法で新工法

更新日:2010年 9月10日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 名工建設は、独自の開放型耐震補強工法「SMIC(スミック)」で、「I型」と呼ぶ新工法を開発した。既に門型、コ型の2工法を持つが、より開放性を高める狙い。従来の耐震壁や鉄骨ブレース(はす交い)補強方式に比べ、居住性や利便性を損なわないメリットがある。門型、コ型と合わせて顧客へ提案し、使い勝手の良さをアピールする。日本建築防災協会に技術評価の認定を受け次第、実用化する予定だ。

 
 
 

2010年 9月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 10日 > 名工建設が開放型耐震補強工法で...