長者町繊維街でミツバチを育て飲食店連携と街おこしの取り組み本格化

更新日:2010年 9月 8日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 長者町繊維街のビル屋上でミツバチを育て、地域の飲食店同士の連携と街おこしを目指す取り組みが本格的に始まった。地元飲食店が、長者町産の蜜(みつ)を使ったカクテルの販売を開始。開催中の「あいちトリエンナーレ2010」の関連イベントなどで試験的に蜜の配布も行い、長者町ブランドの発信を行っている。今後、参加する飲食店を増やし、料金の一部を寄付する循環型の仕組みづくりを目指していく。

 
 

2010年 9月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 8日 > 長者町繊維街でミツバチを育て飲...