パロマが工・販合併で情報共有化推進

更新日:2010年 9月 8日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 ガス湯沸かし器事故が相次いだパロマ工業と、販売会社パロマが2011年2月1日付で合併し、合併後の新会社名は「パロマ」となる。ガス湯沸かし器事故で製造者責任のあり方が問われ、その後の消費者庁発足の一因にもなった「パロマ工業」。社名はなくなるが、同事件を引き起こした根っこともいえるコーポレートガバナンス体制の確立、コンプライアンス重視、透明度の高い企業風土づくりは引き続き経営課題となる。

 
 
 

2010年 9月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 8日 > パロマが工・販合併で情報共有化...