ヘルシアが涼しさとエコをテーマに肌着新製品

更新日:2010年 9月 6日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 インナーウエア製造のヘルシア(名古屋市西区康生通2の31、谷直樹社長、電話052・524・3688)は、来春夏物婦人肌着で「涼しさとエコロジー(環境)」をテーマとした新製品を開発した。触れると冷たい再生繊維のテンセルと、汗をすばやく吸収・発散するナイロンの二重構造糸を使用。さらに、生地を筒状に編み立てることで内側の縫い目を少なくし、肌への負担も軽減した。2月初旬から量販店向けに展開し、2万着の販売を目指す。

 
 
 

2010年 9月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年9月 > 6日 > ヘルシアが涼しさとエコをテーマ...