トヨタ、新型ハイブリッド車相次ぎ投入

更新日:2010年 8月17日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車は、2011年度中に新型ハイブリッド車(HV)を相次ぎ投入する。11年春に堤工場で生産する「プリウス」派生のミニバンを皮切りに、小型車「ヴィッツ」ベースのHVを11年末にも東北で生産開始。家庭用コンセントから充電可能なプラグインハイブリッド車(PHV)は12年初めにも市販を開始する予定だ。いずれも本格的な量産で低価格を実現する。国内の新車買い替え補助金制度は9月末で打ち切られるが、「エコカー減税」の申請期限は12年春まで。環境対応車の拡充で、補助金打ち切り後の反動減を補う。

 
 

2010年 8月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年8月 > 17日 > トヨタ、新型ハイブリッド車相次...