シーキューブがグループ17社の基幹システムを統合

更新日:2010年 8月17日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 シーキューブ(片桐清志社長)は、グループ全17社の財務会計など基幹システムを統合する。推進部隊として、「グループIT推進室」をこのほど設置。2012年4月の運用開始を目指す。会計業務の効率化で維持管理費を圧縮し、グループ全体で年間2千万円程度のコスト削減効果を見込む。14年から国内での義務化も検討されているIFRS(国際財務報告基準)にも対応する。投資額は約2億円。

 
 
 

2010年 8月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年8月 > 17日 > シーキューブがグループ17社の...