シバ金型が内側からのパイプ穴抜き加工工法開発

更新日:2010年 7月14日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 プレス金型製造のシバ金型(本社各務原市各務東町2の206の2、芝泰吉社長、電話058・370・6607)は、パイプを内側から穴抜き加工する新工法を開発した。プレス加工1回で360度どの方向にも複数の穴抜きができる。同社開発の「押し・抜き装置」を、既存のプレス機に設置するだけで、専用設備の導入も不要で、工程数の大幅削減ができる。また、内側から抜くため、穴の変形もなく、バリも出ない。自動車関連をはじめ、パイプ加工が必要な幅広い業種に採用を提案していく考えだ。

 
 
 

2010年 7月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年7月 > 14日 > シバ金型が内側からのパイプ穴抜...