ダイハツ工業が補助金打ち切り後の市場大幅減見通しを系列販売店に伝達

更新日:2010年 7月14日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 ダイハツ工業は、9月末の新車買い替え補助金打ち切り後の10~11月の国内軽自動車市場について、前年度比で大幅減となる見通しを系列販売店に伝えた。年率換算では150万台を下回る水準で、2009年度の軽自動車市場の169万8千台に比べ12%減に相当。トヨタ自動車も10~12月の除軽市場について前年同期の3分の2に縮小すると予測しており、登録車に続き軽自動車業界にも補助金打ち切りの反動減が広がりそうだ。

 
 
 

2010年 7月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年7月 > 14日 > ダイハツ工業が補助金打ち切り後...