名古屋の地場証券が政局先行き不安で様子見ムード

更新日:2010年 7月13日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 国会が衆参両院の与野党の多数派が異なる「ねじれ」状態となったことで、株式市場では政局の先行き不安を反映し様子見ムードが広がった。名古屋の地場証券の営業現場でも、「反応は薄く、売買にはつながっていない」(丸八証券)など投資家の動きは鈍く、今後の政策運営を見極めようとする傾向が強い。

 
 
 

2010年 7月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年7月 > 13日 > 名古屋の地場証券が政局先行き不...