種清が中計で営業改革や商品政策、受注センター化など5プロジェクト

更新日:2010年 7月 7日 (水)

 菓子食品卸売業の種清(本社名古屋市西区新道1の12の7、広瀬弘幸社長)は、2012年度を最終年度とする中期3カ年計画を策定した。今年創業100周年を迎えることもあり、営業改革や商品政策、受注センター化など5つのプロジェクトを立ち上げ、次の100年に向けた新たな経営基盤の構築を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 7月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年7月 > 7日 > 種清が中計で営業改革や商品政策...