中央物産がエコビジネス本格参入

更新日:2010年 7月 5日 (月)

 中央物産(本社中津川市駒場1666の3437、三尾義彦社長、電話0573・66・2808)は今夏から、エコビジネスに本格参入する。リチウムイオン組電池によるコンパクトで長寿命の蓄電池システムを発売。また、同蓄電池と太陽光発電を組み合わせ、効率的に電力をためて消費できるようにしたユニットの実証実験にも着手する。06年から展開している電動アシスト自転車の製造販売も合わせた、エコビジネス関連で3年後に100億円の売り上げをめざす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2010年 7月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年7月 > 5日 > 中央物産がエコビジネス本格参入...