ホテルプラザ勝川、企画好調で黒字体質にメド

更新日:2010年 3月10日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 一時経営破たん状態に陥った第三セクター・ホテルプラザ勝川(春日井市松新町1の5、電話0568・36・2311)は、不況下でも黒字経営にめどを付けた。前3月期まで3期連続の黒字で、今3月期は売り上げが前期比15%前後減るものの、最終損失は数百万円と、新たな課税を勘案すると実質黒字になる見込みだ。「企画主催商品の集客力アップ、値下げの回避によるブランド価値の維持向上、経費削減の3本柱が奏功した」(加藤肇副社長)という。

 
 

2010年 3月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年3月 > 10日 > ホテルプラザ勝川、企画好調で黒...