すずき商事が「名古屋めし」中心にPB商品開発

更新日:2010年 3月 9日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 業務用食品総合販売商社のすずき商事(本社名古屋市中川区福船町4の1の28・15地先、鈴木国治社長、電話052・354・7747)は、新たに「名古屋めし」を中心としたプライベートブランド(PB)商品の開発に乗り出す。スーパーの店頭で一般消費者を対象に試作品の試食を実施。消費者の声を商品開発に反映させるほか、商品化過程をコンパクトにまとめたドラマを作成、店頭販売時に放映するといった独創的なモデルを構築する計画。PB=低品質という消費者の固定観念を打破することで、競合他社のPB商品との差別化を図るのが狙い。4年後に同分野で2億円、全体売り上げで15億円を目指す考え。

 
 
 

2010年 3月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年3月 > 9日 > すずき商事が「名古屋めし」中心...