鈴川織布が中国で製薬業

更新日:2010年 3月 9日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 衣料品製造の鈴川織布(本社半田市亀崎町6の78、間瀬久隆社長、電話0569・28・0258)は、中国・江蘇省海門に設立した合弁製薬会社が近く本格稼働を始める。新薬開発をはじめ、製造許可が得られ次第、順次ジェネリック医薬品の製造も手がける。すでに現地の総合病院と開発した4品種が新薬として認められており、今春には中国で販売を始める。販売は米国のウォルマートが担当し、数年後には売上高200億円規模の企業に育成する。

 
 

2010年 3月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年3月 > 9日 > 鈴川織布が中国で製薬業...