トマト工業が小口、直販を軸に受注増

更新日:2010年 3月 1日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 建材加工やFRP製品販売を手掛ける、トマト工業(本社関市富之保3861の1、馬渕孝文社長、電話0575・49・3648)は、生産管理システム導入による小口対応や直販事業への参入によって受注を大幅に増やしている。同社では「これまでは大口顧客からの下請けの仕事が自動的に入ってくるため、生産主体の工場になっていた。これからは顧客目線での営業が重要」(馬渕敦史営業課長)と、意識の転換で活路を見出そうとしている。

 
 

2010年 3月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年3月 > 1日 > トマト工業が小口、直販を軸に受...