各務原会議所が職員企業派遣でカイゼン、5S活動に成果

更新日:2009年 12月23日 (水)

 各務原商工会議所が取り組んでいる、カイゼン、5S活動に成果が表れてきた。事務所の整理・整頓をはじめ、毎年2人の職員が会員企業に出向し、その企業で社員と一緒になってカイゼン活動に携わるなど徹底。星野会頭は「商工会議所が会員企業のモデルとなり、指導・サービスでフィードバックできるような態勢を整えたい」と狙いを話す。会議所では会員増、収支改善につながっている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 12月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年12月 > 23日 > 各務原会議所が職員企業派遣でカ...