三笠製作所が制御盤自体価格4割引き下げ成功

更新日:2009年 12月 9日 (水)

 制御盤メーカーの三笠製作所(実質本社愛知県扶桑町斎藤宮添166、石田繁樹社長、電話0587・91・3661)は、制御盤業界に新風を送っている。従来の下請け仕事から一歩踏み出し、独自の設計思想や中国製部品を使うことで、制御盤自体の価格を4割引き下げることに成功。保守的な業界の中でのチャレンジ精神が新規顧客開拓につながっている。このほどインターネットを使用した制御盤通販も開始。37歳の若手社長が景気低迷下で業容拡大を図っている。

 
 

2009年 12月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年12月 > 9日 > 三笠製作所が制御盤自体価格4割...