「企業の課外活動」岐阜造園

更新日:2009年 11月28日 (土)

 岐阜造園(小栗達弘社長)は、岐阜県御嵩町内でボランティアによる里山整備に取り組んでいる。今年3月、岐阜県、御嵩町と「森林づくりの協働に関する協定」を締結。御嵩町西洞地内の町有林約15ヘクタールを借りうけて、これを「岐阜造園・水土保全の森みたけ」として、5年間かけて健全な森林に戻す活動をスタートした。社員有志による「森づくりチャレンジチーム」を結成し、月1~2回の活動を現地で実施しており、10月までに13回・延べ300人が植生調査、除伐、作業道づくりを行っている。

 
 

2009年 11月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 28日 > 「企業の課外活動」岐阜造園...