MBAが地元上場企業経理関係者らと国際会計基準の勉強会

更新日:2009年 11月27日 (金)

 国際会計基準の適用の行方に注目が集まっている。南山大学大学院ビジネス研究科ビジネス専攻(MBA)は、地元上場企業の経理関係者らと国際会計基準の勉強会「国際会計基準研究プロジェクト」を立ち上げた。金融庁から今年6月に公表された中間報告で、今後、上場企業への適用が確実となるため企業側への影響も大きいものの、どう運用されるかなど実態が見えづらいことがネックになっている。同プロジェクトでは、産学一体で理解を深めている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 11月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 27日 > MBAが地元上場企業経理関係者...