「町のお医者さん」=仁愛診療所(名駅睡眠医療センター)

更新日:2009年 11月26日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 がんの新しい治療法として注目を集める粒子線治療。大型の加速器が必要で施設の建設に巨額な費用がかかるが、世界約30施設のうち国内に7施設あり、さらに数施設の開業が予定されている。従来の治療に比べて副作用が少なく、通院も可能という。健康保険適用外で高額な治療費が普及のネックだが、粒子線治療を対象にした民間の医療保険も現れた。

 
 
 

2009年 11月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 26日 > 「町のお医者さん」=仁愛診療所...