丸栄工業が宮崎に車部品一大拠点

更新日:2009年 11月26日 (木)

 自動車部品メーカー、丸栄工業(本社岡崎市、高木繁光社長)が、子会社を置く宮崎県で、生産協力会社などを集めた拠点「テクノビレッジ」の建設計画を進めていることが分かった。すでに約36万平方メートルの用地を取得。進出企業が出資し合い、ビレッジ開発に取り組む構想を描いている。自動車生産のスピード化への対応を主目的としているが、「夢のある事業で沈滞ムードを一掃したい」(高木社長)との思いが構想の根幹にある。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 11月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 26日 > 丸栄工業が宮崎に車部品一大拠点...