ドクターキャロムがビリヤード種目「キャロム」に注力

更新日:2009年 11月24日 (火)

 ビリヤード場のドクターキャロム(名古屋市北区丸新町434、山本定三代表、電話052・909・6911)は、ビリヤード種目の一つであるキャロムに力を入れている。国内で定番のポケット台を5台から1台に減らして、キャロム台を5台から9台に増やした。団塊世代が大量退職を迎えた今、「多くの人が青春時代に慣れ親しんだキャロムを楽しめる場所を守っていきたい」(山本代表)としている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 11月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 24日 > ドクターキャロムがビリヤード種...