オリバーが来期中にも上海に現地法人を設立

更新日:2009年 11月24日 (火)

 業務用家具大手のオリバー(本社岡崎市、大川博美社長)は中国展開の拡充を視野に、来期(2011年10月期)中にも上海に現地法人を設立する。海外法人は米国、ニュージーランドに次ぎ3拠点目。今期、準備を整えるため社内に「中国開発室」を設置している。中国全土の協力工場との連携を強め、富裕層や現地に進出する日系企業の需要を取り込む。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2009年 11月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 24日 > オリバーが来期中にも上海に現地...