荒元のデザイナーズ家具が好調

更新日:2009年 11月17日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 一般家具の卸売・小売業の荒元(本社北名古屋市石橋郷166、荒川公一社長、電話0568・22・7211)が手がけるデザイナーズ家具が好調だ。1900年代半ばから70年代の米国で「ミッドセンチュリー」と呼ばれた時代に流行したデザイナーズ家具を復刻。日本仕様に一部デザイン修正を加え、中国メーカーに生産委託して正規品の約3分の1の低価格でネット販売しており、同商品の売り上げが3年前に比べ約3倍の4千万円に伸びている。

 
 
 

2009年 11月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 17日 > 荒元のデザイナーズ家具が好調...