東和産業がウイルス不活化スプレー取り扱い開始

更新日:2009年 11月 4日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 環境保全事業を手掛ける東和産業(本社岐阜市永楽町2の18、服部蔦代社長、電話058・240・3377)は、ウイルスを不活化するスプレー「BV4」の取り扱いを開始した。乳化剤など食品と食品添加物で構成し、人体にやさしく、まな板や包丁に直接使用できる。「ウイルスのタンパク質を変性し、完全不活化する」(同社)としている。今後、東海3県で警備会社、ビルメンテナンス会社などをターゲットに代理店を募り、初年度2万本の販売をめざす。

 
 
 

2009年 11月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 4日 > 東和産業がウイルス不活化スプレ...