東京海上日動の401k用商品が東海3県下で採用社数500社突破

更新日:2009年 11月 4日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 東京海上日動火災保険の確定拠出年金(401k)制度向け運用商品「ねんきん博士」の東海3県下の採用企業社数が9月末で、504社(内定含)となり500社の大台を突破した。ねんきん博士は同社が運営管理機関業務の受託している企業に加え、他の生保、信託銀行などが受託している企業からの採用が多いことも特徴。504社のうち他社が運営管理機関業務を受託している企業からの採用社数も全体の6割弱にあたる287社に上っている。

 
 

2009年 11月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年11月 > 4日 > 東京海上日動の401k用商品が...