シオンが自動車用バッテリー再生事業の輪拡大

更新日:2009年 9月 4日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 バッテリー関連技術開発のシオン(本社名古屋市名東区貴船1の344、小野真児社長、電話052・704・7333)は、自動車用バッテリー再生事業の輪の拡大に努めている。名古屋工業大学との産学連携によって実用化した延命活性化強化液「ナノカロイド」を用いた再生ノウハウの提供に取り組んでいるもので、これまでに自動車関連の14社が導入。環境対策とコストダウンの両立が実現できるため、ノウハウ提供先の開拓に力を入れ、全国的なリサイクルネットの構築を目指していく。

 
 
 

2009年 9月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年9月 > 4日 > シオンが自動車用バッテリー再生...