三河信用組合が事業性低金利ファンドで新規開拓

更新日:2009年 9月 2日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 三河信用組合(本店蒲郡市神明町の20、石川智也理事長、電話0533・69・1336)は、事業性融資に力を入れている。このほど同信組としては従来より金利を低めに設定した「事業性特別金利ファンド」を新設。将来性のある中小・零細企業などを掘り起こす新規開拓などに取り組む。今年度を「再生元年」と位置付けており、特別金利ファンドは収益力強化の柱として期待がかかる。

 
 
 

2009年 9月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年9月 > 2日 > 三河信用組合が事業性低金利ファ...