出会い=マイウッド・ツー社長の福山昌男さん

更新日:2009年 6月29日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 林業が荒れている。安価な輸入木材の流入で木は売れなくなり山を売りに出す動きが全国に広まっている。「付加価値の高い国産材で日本の木材市場を変革したい」。マイウッド・ツー社長の福山昌男さんはスギの間伐材を圧縮する技術開発に精魂を尽くした。地元の木で住宅を建てる「地材地建」の潮流に乗り、小中学校や公共施設に相次ぎスギの圧縮材が採用され、林業再生の「救世主」として期待を集める。20年ほど前、九州で遭遇した台風が福山さんの人生を大きく変えることになった。

 
 

2009年 6月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 29日 > 出会い=マイウッド・ツー社長の...