トヨタ、原点回帰で新時代を切り開く

更新日:2009年 6月24日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車は14年ぶりに創業家出身者をトップに据えた。23日の株主総会後の取締役会で、豊田章男氏(53)を社長に選出。原点回帰で新時代を切り開く体制を整えた。昨年秋以降の世界同時不況により、描いてきた右肩上がりの未来図は崩壊し、10年3月期は2期連続の営業赤字の見通し。国内販売の活性化、北米事業の建て直し、新興国の事業展開と国内外で課題は山積する。新生トヨタは何を決断しどこへ向かうのか。「現場に一番近い社長」を掲げる豊田新社長の双肩に掛かっている。

 
 
 

2009年 6月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 24日 > トヨタ、原点回帰で新時代を切り...