進和電機がユニコード対応制御盤設計ソフト

更新日:2009年 6月23日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 進和電機(本社日進市竹の山1の512、香山進社長、電話0561・74・2001)は、8月1日に発売する制御盤設計専用CADソフト「ユニドラフ7」と「同2010シリーズ」で、世界中の言語に対応する文字コード「ユニコード」に標準対応する。主なユーザーである自動車関連企業で海外展開が進み、ソフトの海外利用が増えているため。ユーザーの言語共通運用化やデータベース統一につながる改善で、利便性を高める。2種の新規販売とバージョンアップで、初年度5億円の売り上げを目指す。

 
 
 

2009年 6月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 23日 > 進和電機がユニコード対応制御盤...