了山が窯元と連携、陶磁器の製作体験プラン

更新日:2009年 6月20日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 飛騨木曽川国定公園「鬼岩公園」の温泉旅館・了山(可児郡御嵩町次月3420の7、高木裕二社長)は今月から、「和食+器」をコンセプトに、窯元との連携による陶磁器の製作体験プランを開始した。同館の宿泊者などに、土岐市下石町の窯元・ヤマカ陶苑美新窯で絵付けやろくろ体験を提案するもの。了山では「プロの指導の下、思い出に残る作陶体験を行い、当館で食事や温泉を楽しんでほしい」としている。

 
 

2009年 6月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 20日 > 了山が窯元と連携、陶磁器の製作...