アドホックがバスの観光情報自動提供システム

更新日:2009年 6月18日 (木)

 映像システム開発のアドホック(本社名古屋市千種区池下1のの・ファースト池下ビル3階、藤井則次社長、電話052・764・2652)は、バスの運行に合わせて観光情報を自動提供する「バーチャルバスガイドシステム」の普及版の開発に取り組む。バス会社が利用する観光案内などのソフトを課金制にして、導入価格を引き下げ、全国展開を図るのがねらい。年内にもテスト版を作成し、来年から導入を開始したい考え。

 
 

2009年 6月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 18日 > アドホックがバスの観光情報自動...