マキノがグレーチング事業に新規参入

更新日:2009年 6月16日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 粉砕・ろ過の産業機器メーカー、マキノ(本社常滑市大曽町3の1、牧野克則社長、電話0569・36・0111)は、新規事業として、グレーチング事業に参入した。昨年秋に移転・拡張した中国の蘇州工場で生産を開始した。現在は日本メーカー向けのOEM(相手先ブランドによる生産)製品として輸出しているが、いずれは独自ブランドを現地で販売したい考えだ。

 
 
 

2009年 6月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 16日 > マキノがグレーチング事業に新規...