名東技研が食品資源リサイクル機器を発売

更新日:2009年 6月12日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 セラミックスの精密研磨・研削加工の名東技研(本社瀬戸市坊金町360、田中宏社長)は、無臭に近いうえに、最高水準の減容率90%を誇る食品資源リサイクル機器「マジックバイオくん」の販売を始めた。生ごみ処理機の市場は改正食品リサイクル法の施行(07年)、環境意識の高まりなどから活性化している。世界同時不況のあおりでセラミック関連市場が低迷するなか、新たな事業領域に参入することで一層強固な経営基盤をつくる。

 
 
 

2009年 6月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 12日 > 名東技研が食品資源リサイクル機...