東海4県の信金、ほぼ半数が最終赤字に

更新日:2009年 6月 6日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 東海4県下の信用金庫39信金のうち、半数の18信金前後が2009年3月期決算で最終赤字になったもようだ。08年3月期は1信金だけだった。昨秋以降の世界同時不況、トヨタショックのあおりで融資先の中小企業の業績が悪化し不良債権処理費用が膨らんだ。加えて、金融市況の低迷で保有有価証券の減損適用に伴う評価損失の計上も重なったためだ。

 
 

2009年 6月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 6日 > 東海4県の信金、ほぼ半数が最終...