住宅機構東海支店のフラット35前年割れ

更新日:2009年 6月 3日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 住宅金融支援機構東海支店(名古屋市千種区)によると、同支店管轄の2008年度の「フラット35」(固定金利住宅ローン)の買い取り件数は07年度実績比6・6%減の3449戸だった。03年10月のフラット35の取り扱い開始以来、前年割れは初めて。昨秋以降の世界同時不況、トヨタショックなどで住宅購入意欲が低下したためだ。

 
 
 

2009年 6月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 3日 > 住宅機構東海支店のフラット35...