GM破たんでトヨタなど今後の動向注視

更新日:2009年 6月 2日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)が1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。債権者など利害関係者の同意を取り付ける「事前調整型」だったため破たんは織り込み済みだが、経営再建への道のりは険しい。影響は限定的との見方が強いが、合弁生産会社「NUMMI」を抱えるトヨタ自動車、取引のあった部品メーカーは今後の動向を注視している。

 
 
 

2009年 6月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年6月 > 2日 > GM破たんでトヨタなど今後の動...