アイベックスが鳥害防止装置開発へ

更新日:2009年 2月17日 (火)

 「カラスの寄り付き、防ぎます」―。縫製業、ネット製造のアイベックス(本社郡上市八幡町旭一二五一、松本好明社長、電話0575・66・2155)は、効果が持続する鳥害防止装置の開発に取り組んでいる。従来は、鳥が装置に慣れてしまうと効果が薄れる欠点があった。形状に工夫を凝らすことで、効果が長続きすることがわかり、今後、大学など研究機関とも連携して実証実験を進めていく。

 
 

2009年 2月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年2月 > 17日 > アイベックスが鳥害防止装置開発...