カネミヤが小型廃プラ分別洗浄機

更新日:2009年 2月17日 (火)

 環境機器メーカーのカネミヤ(本社半田市八軒町、間瀬隆夫社長)は、廃プラスチック分別洗浄機「BunーSen(ブンセン)」の小型タイプを開発、四月にも販売に乗り出す。ポリ袋一個あたり平均二秒で洗浄可能な高速機能は維持し、少量・小袋処理の需要に応える狙い。価格も五百五十万円と半分程度に抑える。これまで大手食品メーカーからの受注が多かったが、小型タイプの投入により、中堅・中小企業向けに営業攻勢をかける。

 
 

2009年 2月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年2月 > 17日 > カネミヤが小型廃プラ分別洗浄機...