ウロメディカルが人工乳房事業強化

更新日:2009年 2月17日 (火)

 乳がん患者向け人工乳房の生産・販売を手がけるウロメディカルジャパン(本社名古屋市名東区高社一ノ二三一、池山紀之社長、電話052・776・6918)は、人工乳房の普及事業を強化する。学会や病院などで広報活動を展開する一方、人工乳房の製作技術者の育成を加速し供給体制を安定させ、二〇一〇年三月期には売上高二億円をめざす。また、将来はアジアを中心とした海外での販路開拓や、生産拠点の確立も視野に入れている。

 
 

2009年 2月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年2月 > 17日 > ウロメディカルが人工乳房事業強...