ユニモールが地下街入口に豪雨浸水シャットアウト工事

更新日:2009年 2月12日 (木)

 名古屋駅前の地下街「ユニモール」を運営するユニモール(名古屋市中村区名駅四ノ五ノ二六ユニモール桜ビル、電話052・586・2511、今枝哲夫社長)は、防災対策を本格化する。昨年の東海豪雨を受けて地下街の入口で改良工事を実施したほか、〇九年度は地下駐車場も含めた新たな設備投資を計画。集中豪雨発生時の危機管理が喫緊の課題となる中、利用者の安全確保に向けた環境整備を急ぐ狙い。

 
 

2009年 2月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2009年2月 > 12日 > ユニモールが地下街入口に豪雨浸...