メーキューが「クックチル」で食事サービス強化

更新日:2008年 7月25日 (金)

 給食事業の受託、配食サービスを手がける、メーキュー(本社名古屋市千種区小松町七ノ三九、山本裕康社長、電話052・731・2221)は、加熱調理した食品を急速冷却し、配送先で必要な時に再加熱する「クックチル方式」を採用した食事サービスの拡大を目指す。〇七年十一月に浜松市内の病院への配送を始めた。今秋には新規の顧客を獲得し、専用の調理センター(豊川市)をフル稼働したい考え。

 
 

2008年 7月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年7月 > 25日 > メーキューが「クックチル」で食...