ナルセ時計が江戸時代の和時計を再現

更新日:2008年 6月27日 (金)

 ぜんまい式時計メーカーのナルセ時計(本社名古屋市中村区中村本町四ノ二七ノ二、成瀬拓郎社長、電話052・482・5071)は、江戸時代の機械式時計「和時計」を九月から発売する。当時の時刻制度に対応しているため、あまり実用的ではないものの、漆塗りなど鮮やかな装飾が施されており、高級アンティーク品として注目を集めそうだ。

 
 

2008年 6月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2008年6月 > 27日 > ナルセ時計が江戸時代の和時計を...